メニュー

当院の特徴

診療内容

1)生涯健康でいるためのお手伝いをする歯医者です。

歯を失う原因である歯周病や虫歯は、セルフケアー(歯ブラシとフロス)とプロフェッショナルケアー(歯科医院専用器具での清掃)で予防できることが言われています。

健康でいるからこそ、定期的に健診(メインテナンス)をすることが重要です。

さらに、健康な状態の記録をとり続けることで、何か起きた時に、あるいは今後起こりうることを予想して不健康な期間を短くし、安心していただくことが重要です。また、お体の健康状態の変化もお知らせすることができます。高齢化を迎え、お口の健康が健康寿命を伸ばすためには必要なことだと思っています。

しかし、一度失った歯、歯周組織、噛み合わせは二度と失わないようしっかり治療する技術(虫歯治療、根の治療、歯周治療、インプラント、入れ歯、咬み合わせ)を習得し提供しております。

2)こどもの健口(かみ合わせ、虫歯、呼吸法)を守る。

当院では、子どもたちが大人になっても健康でいてもらうために、お口からできる健康のお手伝いに力を入れていいます。

かみ合わせと舌の位置は重要です。

5歳から10歳までの間に将来のかみ合わせと舌の位置が決まってきます。

ふだん口が開いている。

夜歯軋りをする。

下の歯がガタガタしている。

飲み込むのに時間がかかる。

夜何度なく目を覚ます

もしお子様に上記のことが当てはまる、あるいはご心配なことがありましたら、ご相談ください。

3)歯周治療

歯周病は字のごとく歯の周りの病気です。もう少し詳しくご説明すると、歯茎がやせ歯を支えている骨が溶け、歯が抜けていく病気です。

国民の約7割は歯周病だと言われています。最近では、歯周病と全身的な病気の関係が話題になっています。糖尿病、心筋梗塞や脳梗塞などの循環器系の疾患、早産、肺炎などです。

歯周病の治療は早期に始めたほうが、歯やお体の健康を予防することが可能です。

まずは、診査してみましょう。

以下のチエック項目にひとつでも思い当たるようでしたらあなたは歯周病の疑いがあります。

・歯ぐきから血が出る。

・歯がしみる。

・口臭が気になる。

・疲れると歯が浮いた感じがする。

・歯ぐきの色が気になる。

・口の中がネバネバする。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME